忍者ブログ
主に日記……のはず。たぶん。
[684] [683] [682] [681] [680] [679] [678] [677] [676] [675] [674]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は休みでした。
散髪に行って、有楽町へドリームジャンボ宝くじを買いに行って、映画を観て。
そんな、特筆すべき事でもない休日。

まぁ、ちょろちょろと補足ぅ。
宝くじは、もちろん1番窓口に並びました。
平日という事もあって待ち時間は45分ほど。
PSPでビデオ消化していたので、数字ほどに長くは感じませんでした。むしろ、もっとビデオ消化したかったのになぁ、といった具合で(笑
その後、懐かしの銀座をちょっと歩いてみたり。
かつて何度となく足を運んだ店で昼食でも……と思ったものの、目指した3軒の店は今は影もなく……。
いや、1軒だけは存在していたものの、シャッターは下りていたし、店頭の汚れが妙に年季が入っているカンジだったので、もう営業していないのかも……。時代の流れを感じますなぁ。
で、とっとと映画も消化して帰ろうかと思いきや。

なんとミツバチを発見してしまいました。

120222_1233~01.jpg










 

駐輪場横の階段に転がる一匹のミツバチ。寒さのせいで飛ぶどころか身動きさえままならない状態でした。
どこか人に踏まれないような植え込みに逃がして……とも思いましたが、飛べなきゃどうしようもないしなぁ。
そこで閃いたのが『銀座ミツバチプロジェクト』の存在。
そうだそうだ、銀座のどこぞかでミツバチを飼っていた筈だと。
スマホで検索、かなり近い場所にあったので、そのビルへと向かう事に。
ただ……。持ち込んだはいいけど、いつのまにかミツバチは死んでいました、では僕の立つ瀬がないので(自己保身)、そこらへんの自販機で缶コーヒーを買いました。
ミツバチは帽子の中に入れ、帽子越しに缶コーヒーを触れさせておく……と。
その甲斐あってか、事務所を訪れた頃にはミツバチも元気に(?)歩けるほどには回復。さすがに飛べはしなかったようですが。
事務所に入ると、いかにもサイクリングスタイルの自分は浮いた存在でハズカシー(汗
まぁ、事務所のあるビルに入った時点で周囲はスーツ姿の人ばかりでしたが(笑
「ミツバチ拾ったんですけどー」
「どちらで拾われました?」
「すぐそこのー(略」
「どこからか迷い出ちゃったんですかねぇ」
対応してくれた方があっさりとミツバチを手にしたので、速攻で退出。ここに持ってこられても困る、なんて言われたりしたらこっちが困るので、とっとと逃げるに限ります。
偽善大好きな自分なので、今日のミツバチ届けは大いに偽善ポイントを稼げたのではないかと内心でニヤニヤしています。
ミツバチが妙齢の女性の姿でお礼に来てくれるという昔話的な展開だと尚良しなのですが。

ミツバチネタお終い。


さて、今日の映画は『TIME/タイム』(http://www.foxmovies.jp/time/index.html?top
……まぁ、なんというか。普通に娯楽作です。
遺伝子操作で25歳で成長が止まり、以後は収入(資産)によって寿命が決まるという世界設定。
資産=時間なので、裕福な人は無限に近い寿命をも得る事ができるそうで。
明らかに25歳に見えない人とかもいるけど、そこはご愛嬌なのかなぁ。
伏線的に散りばめられたいくつかの存在も上手く活かされないまま終わった感も強く、どうしても『え? それで終わりなの?』な映画でした。
言っちゃあナンですが、わざわざ劇場に足を運ぶ内容ではなかったなぁ(感想には個人差があります)
次に劇場に足を運ぶのは『シャーロック・ホームズ』ですかね。たぶん。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
竜田彦十郎
性別:
男性
ブログパーツ
最新CM
[02/02 Freddiemet]
[01/24 Freddiemet]
[09/03 竜田彦十郎]
[08/16 たにざくら]
[06/12 竜田彦十郎]
カウンター
ブログ内検索